美容外科 レーザー脱毛 新宿中央クリニック

お気軽にお問い合わせください。
受付時間/9:30~20:00
  • 土日祝も開院
  • 完全予約制
  • メール相談・カウンセリング予約
  • HOME
  • よくある質問

当院の脱毛方法

医療レーザー脱毛について

デリケートゾーン脱毛について

医療レーザー脱毛について

脱毛が終了するまで何回くらいの通院が必要ですか?
部位や毛量によって個人差がありますが、毛周期に合わせて1ヶ月~1ヶ月半おきに約5回の通院が必要です。
医療レーザー脱毛ができない部位はありますか?
基本的に毛が生えている部分(ほぼ全身)の脱毛が可能です。
医療レーザー脱毛1回の施術はどのくらい時間がかかりますか?
医療レーザー脱毛では、短時間で広範囲の脱毛が可脳です。範囲によって施術時間が多 少異なりますが、両ワキ10〜15分、両膝下30分程で終了します。
脱毛をしてくれる方は女性ですか?
女性の看護師が担当しますので安心して施術が受けられます。また、プライバシーに十分配慮し完全個室にて行いますので、Vラインなどのデリケートな部位も気兼ねなくお受けいただけます。
冷却ジェルやローションなどの付属品を買わされることはありますか?
エステなどでは付属品の購入をすすめられるケースもあるようですが、新宿中央クリニックではそのような行為は一切ございません。脱毛後、必要に応じてお渡しする軟膏も無料ですのでご安心ください。
医療レーザー脱毛の後に注意することはありますか?
照射直後は熱いお湯での入浴は控えてください。タオル等で照射部位を強く洗うなどの行為は1週間避けてください。また、脱毛期間中は照射部位が日焼けをしないよう紫外線予防を行ってください。
脱毛期間中、ムダ毛の自己処理はどうすればいいですか?
医療レーザー脱毛の期間中の自己処理は剃毛(毛を剃ること)だけにしてください。毛抜きなどで毛を抜いてしまうとレーザーの効果が弱まります。
何歳から医療レーザー脱毛は受けられますか?
基本的に、年齢は何歳からでも脱毛できます。ただし、思春期より前に医療レーザー脱毛をされても、第二次性徴で再び毛が濃くなる可能性がありますので、15歳以下の方の脱毛はおすすめできません。
医療レーザー脱毛でうぶ毛も脱毛できますか?
新宿中央クリニックで使用している医療レーザー脱毛機は、レーザーの波長が2種類あり、それらを使い分けることでうぶ毛や軟毛にも対応しています。またフォトRF脱毛という光と高周波を使用した「うぶ毛」専用の脱毛も行っておりますので、お気軽にご相談ください。
妊娠中も医療レーザー脱毛を受けられますか?
医療レーザー脱毛を妊娠中に受けても特に問題はないと考えられますが、医療レーザー脱毛の歴史がまだ浅く、妊婦にどのような影響があるかはっきりした統計がありません。 新宿中央クリニックでは母体へのストレスと最大限の安全性を考慮し、妊娠中の方への医療レーザー脱毛は行っておりません。妊娠が分かったら出産まで、医療レーザー脱毛は中止してください。(フリーパス期間中の方は、出産後も有効になります)
アトピー体質なのですが、脱毛は受けられますか?
炎症が強く出ている部位や色素沈着が強い部位を除けば、全く問題なく受けられます。特にアトピー性皮膚炎の場合は、自己処理をすると肌を傷めてしまうのでレーザー脱毛は特におすすめします。
日焼けしているのですが、医療レーザー脱毛を受けられますか?
レーザーは黒いものに反応しますので、極端に日焼けした肌にレーザーを照射すると、肌にレーザーが反応して火傷を起こすことがあります。従って、日焼けがある程度戻るまで脱毛施術は待つことをおすすめします。 日焼けした状態で医療レーザー脱毛をする場合は、火傷を予防するため、レーザーの出力を落とさなければならず、レーザーの出力を落とすと脱毛効果は弱くなります。
生理中に医療レーザー脱毛を受けられますか?
問題なく脱毛できます。ただし、Vライン・Iライン・Oラインは、生理期間中の脱毛は控えさせていただいております。
男性も医療レーザー脱毛を受けられますか?
もちろんできます。男性の方は、特にひげ(髭)脱毛が人気です。その他にも手、腕、胸、膝下などを脱毛される方が多くいらっしゃいます。詳しくは、ひげ脱毛(男性脱毛)をご参照ください。
レーザーはしみの原因になると聞いたことがありますが、本当ですか?
レーザー照射が直接的な原因でしみができることはありません。ただし、レーザー照射後は、肌がダメージを受けやすい状態なので、紫外線を浴びるといつもよりしみが出来やすくなります。顔に限らずレーザー脱毛を行った後は紫外線対策をしっかり行ってください。
医療レーザー脱毛で、わきの黒ずみも治りますか?
レーザーには黒ずみを治す効果はありません。ただ、わきの黒ずみの原因が、自己処理によるものであった場合には、脱毛を受けることで自己処理による肌への負担がなくなるため、改善される可能性はあります。
わきの脱毛で「わきが」は治りますか?
わきがの臭いの原因は、わきのアポクリン汗腺・エクリン感染と皮膚の細菌によるものです。このため、わきの脱毛で「わきが」が治るということはありません。ただ、わきの脱毛をすることで、皮膚の細菌の繁殖を抑えることはできます。また、ボトックス注射を併用することである程度は改善が望める可能性もございます。

デリケートゾーン脱毛について

粘膜ぎりぎりまで照射してくれますか?
状態にもよりますが、新宿中央クリニックでは粘膜ギリギリまで照射します。
ハイジニーナって何ですか?
ハイジニーナとは、英語のHygiene「ハイジーン(意味:清潔)」が語源です。 直訳すると「清潔な女性」となり海外では陰部の処理は当たり前ですが、ここ最近日本でも、海外セレブやタレントさんが全体脱毛後に蝶などのタトゥーを入れたりして話題になりました。ハイジニーナ脱毛とは、V・I・Oライン含めたアンダーヘアをすべて脱毛処理した女性を意味しています。また ハイジニーナは、露出度高いブラジルビキニを着こなすのに必要なケアだったことから別名「ブラジリアンスタイル」とも呼ばれています。
生理中も脱毛できますか?
付着物がついていると、照射できません。 また、生理の時は痛みに敏感になるようですので生理の時のレーザー脱毛照射は控えていただいておりますのでご了承ください。
レーザー脱毛後のケアについて教えてください
当日、不衛生な海水浴場や浴場などに行かなければ特にはございませんが保湿を心がけ日焼けにはご注意ください。 また、レーザー照射後は毛穴の部分が赤い点のように見える場合がありますが、数日で消えてなくなるので心配はありません。 ただし赤みがあるうちに強い日差しを浴びると、跡が残ってしまう可能性がありますので気を付けてください。

無料メール相談・カウンセリング予約