美容外科 レーザー脱毛 新宿中央クリニック

お気軽にお問い合わせください。
受付時間/9:30~20:00
  • 土日祝も開院
  • 完全予約制
  • メール相談・カウンセリング予約
  • HOME
  • 知って得する!脱毛の基礎知識

知って得する! 脱毛の基礎知識

脱毛について

ムダ毛処理や脱毛の方法には様々な種類がありますが、お肌に優しく効果的な脱毛を行うためには正しい知識を持つことが大切です。ここでは、毛が生える仕組みから医療レーザー脱毛のメカニズム、エステ脱毛との違いなどをご紹介しております。

毛の構造と仕組み

毛母細胞がある限り、毛は生えてくる!

毛の成長には「毛乳頭」と「毛母細胞」が大きく関係しています。毛の一番下の先端部にあるのが「毛乳頭」。そして、それを取り巻くように存在するのが「毛母細胞」です。毛乳頭は血液から栄養を取り込み、毛母細胞を活性化させて毛の成長を促します。そのため、いくら毛を剃ったり抜いたりしても、毛乳頭の毛母部分がある限り、また次々と生えてくるのです。永久脱毛をするには、この毛母細胞を破壊することがポイントです。

体には目に見えない毛もたくさんある!

毛には「毛周期」という生え変わりのサイクルがあります。毛が成長している段階の「成長期」、抜け落ちる準備をしている「退行期」、古い毛が抜けて細胞が休んでいる「休止期」という3つのステージに分けられます。毛周期は1本1本の毛で異なるため、成長を続けている毛もあれば、抜け落ちる準備をしている毛や活動を休止している毛もあります。
表皮上に出ている毛は全体の1/3程度と言われ、残りは皮膚の下で次の成長を待っている状態にあるのです。

毛周期(ヘアサイクル)

毛周期イラスト

ムダ毛処理の「メリットとデメリット」

ムダ毛は人により量や毛の太さなどが変わっているため、状態に合った処理方法を選ぶ必要があります。肌のトラブルを防ぐためにも脱毛方法のメリット、デメリットを知ることは重要です。毛抜きやカミソリ、脱毛クリーム、最近では家庭用脱毛器を使用する方も増えています。一般的な脱毛方法を纏めましたので是非参考にしてみてください。

脱毛方法 メリット デメリット
カミソリ 短時間で広範囲の毛の処理が可能。 もっとも一般的ではあるが、肌荒れのトラブルも起こりやすく、肌にはあまり良くありません。
毛抜き、電気脱毛器、 脱毛テープ、ワックス等 簡単で見た目も剃るよりキレイに見えます。 ムダ毛を抜くと同時に皮膚に大きな負担をかけ、毛穴に傷がついてしまい埋没毛が起こります。また、鳥肌状態のぶつぶつの毛穴になってしまいます。
脱毛剤や除毛クリーム、
ケミカルクリーム
毛抜きより痛みが少なく、広範囲に塗布できるので時間があまりかからない。 薬剤が皮膚に合わず炎症等の肌トラブルを起こす可能性があります。
ニードル・絶縁針 毛根が破壊されれば永久脱毛が可能。
  • 1本づつ処理をするので時間がかかる。
  • 時間がかかるため費用もかさむ。
  • 毛穴の数だけ痛みを感じる。
  • 違法なエステサロンでは、医療処置が行えないため、ヤケドなどのトラブルになりやすい。
光脱毛 白色ランプからでる様々な波長が混ざった光をフィルターにかけ、ムダ毛処理ができる波長の光を作り出しその光で毛根を破壊し脱毛を図る。 メンズエステやサロンでの脱毛方法なので1回の施術が比較的安価。
  • エステサロン等の場合、医療行為にならない低出力の機械を使って施術するため脱毛の効果がでにくい。
  • フラッシュ光線による脱毛はレーザー脱毛に比べて効果が低いため施術回数が多くなる。

医療レーザー脱毛のメカニズム

医療レーザー脱毛は、黒色(メラニン色素)にのみ反応して熱を出すレーザーの性質を利用しています。毛に含まれるメラニン色素に反応させて毛を作り出す組織(毛母細胞)を破壊することで脱毛を行います。新宿中央クリニックで使用するレーザー脱毛機はエネルギーが毛根部までしっかり届くので、効果的な脱毛が可能です。このような出力の高いレーザー機器は、エステでの使用が法律上禁止されているため、医療機関でしか取り扱えません。

レーザー照射の仕組み

  • STEP1対象にレーザーを照射
    対象部位に
    医療レーザーを照射
  • STEP2毛根部までエネルギー浸透
    エネルギーが
    毛根部まで浸透
  • STEP3脱毛完了
    毛母細胞を破壊し
    綺麗な脱毛が完了

医療レーザー脱毛とエステ脱毛の違い

最も大きな違いは使用できる脱毛機が異なるという点です。医療機関でのみ使用可能なレーザー脱毛機は、エステサロン等で使用している光脱毛(プラズマ脱毛など)の機械と比べて照射パワーが強いため、少ない回数で効果的な脱毛が可能です。また、医療脱毛は医師の管理下で施術を行うことが義務付けられていますので、万が一トラブルが起きた場合でも迅速に適切な処置ができるという安心感も大きいでしょう。

医療レーザー脱毛 エステ脱毛
脱毛方法 FDA認可のレーザー脱毛 光脱毛
施術者 医師や看護師 エステティシャン、研修を受けた
スタッフ
脱毛効果 高い効果 一時的な効果
施術回数 少ない 多い
費用 回数が少ないので比較的費用を
抑えることができる
回数がかかる、一時的な効果の
ため割高
アフターケア 医療機関のためトラブル時には
適切な処置が可能
トラブルがあった場合は病院に
行く必要がある
レーザー脱毛は医療行為です  新宿中央クリニック

新宿中央クリニックでは、医療機関でのみ使用が認められているFDA(米国食品医薬品局)認可の医療レーザー脱毛機を使用しています。この高品質・高出力のレーザー脱毛機を使用した脱毛は医療行為のため、エステサロンでは使用することができません。また、エステサロンでの脱毛はエステティシャン等の無資格者が行い、トラブルの際は迅速な医療処置が行えないのが現状です。当院では医療脱毛を安全に行う為に医師の管理下のもとで看護師が行います。

医療レーザー脱毛機の種類と違い

医療レーザー脱毛であれば、どこのクリニックでも同じというわけではありません。医療レーザー脱毛機にも様々な種類があり、その性能や特徴が異なります。

主な医療レーザー機器

アレキサンドライトレーザー

アレキサンドライトレーザー

軽く、コンパクトなので細かい部位の照射に最適。

ジェルを使用しない。誘導チップ(先端)が一点で接する面が最小なので非常に衛生的。
スピードが1.5Hzなので2秒間に3発照射可能なので非常にスピーディ。
(新宿中央クリニック使用機器)

ジェントルレーズ

アレキサンドライトレーザー

先端が大きいため入り組んだ部位の脱毛に不向き。

ジェルを使用しない。誘導チップが円型なので接触面積がやや多い。スピードは1.0Hzなので1秒間に1発と一般的。

コメット・RF

アレキサンドライトレーザー

大きく重たいため入り組んだ陰部の脱毛に不向き。

ジェルを使用するため、施術後ベタつく。接触型なので、他の人の陰部に接触したものでの施術が考えられる。

サイノシュアー社製「アレキサンドライトレーザー アポジーエリート」
新宿中央クリニックでは、サイノシュアー社製の「アレキサンドライトレーザー アポジーエリート」を
使用しております。
  • 特徴1FDA(米国食品医薬品局)認可の最新型レーザー脱毛機!
  • 特徴22秒間に3回照射可能だからスピーディーな脱毛が可能!
  • 特徴3冷却装置付きだから痛みが少ない!
  • 特徴4ジェル不要なのでベタつきなし!
  • 特徴5先端がコンパクトだから隅々まで打ち漏れなし!

従来の脱毛機に比べ、1.8倍のスピード照射が可能なアポジーエリートなら、短時間かつ少ない回数で脱毛効果が実感できます。

医療レーザー脱毛を効果的に行う

レーザー脱毛は、1回の施術で効果がでると思っている方が多くいらっしゃいます。医療レーザー脱毛を効果的に行うには、毛周期を理解して適したポイントでレーザー照射を行うことで効果的な脱毛が可能となります。そのため、1回目の施術からは1〜1.5ヶ月あけて照射することになります。全5回程度が目安となりますので、最後まで根気づよく続けることが重要です。

1〜1.5ヶ月あけて全5回程度が目安 脱毛後の注意点
no1

日焼けをしないように注意!

日焼けをしない

日に当たる部位には必ず日焼け止め等を使用し、日焼けしないように注意してください。 日焼けをすると色素沈着を起こす可能性があります。また、肌が黒くなると肌にまでレーザーの影響がいってしまいヤケドのリスクが高くなります。

no2

自分で毛抜きをしない!

毛抜きをしない

自分で引っ張って抜くと感染のリスクが上がったり、間違えて次の周期の毛を抜いてしまったりする恐れがあるため、実際の照射後には毛を抜く行為はおやめ頂き、剃毛することをお勧めしております。

no3

脱毛後は十分な保湿を!

十分な保湿

照射後は保湿と日よけが重要です。乾燥していると、皮膚の回復が遅くなり肌トラブルも起こりやすくなります。しっかり保湿クリームや保湿ローションなどで肌のケアを行ってください。

施術後の経過について

予想される一時的な副作用

施術後、赤い斑点や毛穴が膨らんで見える場合があります。これは、毛のメラニン色素がレーザーを吸収して反応している状態で、一過性の症状ですので特に心配はいりません。ただし、症状が長引いたり、痒みが出る場合は当院までご連絡ください。痒くて掻きむしったりすると、その箇所が色素沈着になる可能性がありますので気をつけてください。また、一度に毛根を処理するため、肌が乾燥することがあります。乾燥がひどい時はクリームやローション等で保湿を心がけてください。その際は、化粧品に香料などの刺激物が多く入っていないかをお確かめください。その他、気になることがございましたら、どんな些細なことでもお気軽にご相談ください。

無料メール相談・カウンセリング予約